MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

ボクサー派?トランクス派?それともブリーフ派?それぞれの男性下着のメリット・デメリット

こちらのWebサイトは移転しました。


[MANO-LOG]

男性諸君、下着は何を履かれてますか?

f:id:manochang:20190328011107j:plain 

男性下着は大きく分けると「ボクサーパンツ」「トランクス」「ブリーフ」に分かれます。

人それぞれ自分に合ったものを選び、こだわりがある方もいると思います。

 

しかし、皆さんはそれぞれの良さを知った上で選んでますか?

小さい頃からなんとなく履いているから、という方が多いかもしれませんね。

下着には、それぞれ良い点・悪い点があります。

 

「ボクサーパンツ・トランクス・ブリーフ、それぞれの男性下着のメリット・デメリット」についてまとめます。

   

それぞれの割合は?

f:id:manochang:20190314211654j:plain

まず、それぞれの下着がどのくらいの割合で履かれているのでしょうか?

 

CanCamが行ったTwitterでのアンケート調査を参考にしてみます。

cancam.jp

  • 「ボクサーパンツ」54%
  • 「トランクス」25%
  • Tバック(ふんどし含む)」12%
  • 「ブリーフ」9%

半数以上の男性が「ボクサーパンツ」を着用しているという結果です。

「トランクス」4人に1人という結果となりましたが、徐々に減少しているそうです。

「ブリーフ」は圧倒的に少数派となっています。

 

...Tバック!?

ふんどし含む!??

 

意外にももう1つ種類が登場しました。

12%の男性がTバック(ふんどし含む)」を着用しているようです。

Tバック割合が高いのか、ふんどし割合が高いのか気になるところですが、ブリーフ派を凌いでいるようです。

 

次に、「ボクサーパンツ」「トランクス」「ブリーフ」それぞれのメリット・デメリットを確認していきます。

ボクサーパンツ

f:id:manochang:20190328011128j:plain

ボクサーパンツのメリット

ボクサーパンツのメリットは、身体に心地よく密着するフィット感

デザイン性の高いものが多く、お店も売り場を広く確保しているので選びがいがあります。

 

そして、何よりも女性人気が圧倒的です。

先ほどのCanCamTwitterでの調査によると、「好きな男性の下着は?」というアンケートにダントツ1位の80%という支持率です。

ボクサーパンツのデメリット

男性人気・女性人気共に1位のボクサーパンツですが、デメリットはあるのでしょうか?

 

ボクサーパンツは研究の結果、男性機能の低下に繋がることがわかっています。

タイトなボクサーパンツは、通常温度調節のために釣り下がっている睾丸を身体に抑えてしまいます。

このフィット感は人気の一つですが、これは陰嚢の温度が上昇し精子の質と量の低下に繋がります。

ちなみに精子は、体温が37度を超えると全滅してしまうほど温度に弱いものです。

 

他には、フィット感が逆に窮屈に感じてしまうです。

開放感がなく、夏には蒸れやすい点はマイナスです。

トランクス

f:id:manochang:20190328011144j:plain

トランクスのメリット

トランクスのメリットは、何と言っても長時間履いていてもストレスのない開放感です。

動きやすく、締め付け感もありません。

 

ボクサーパンツと違って通気性が良いので、夏にも蒸れることはありません。

トランクスのデメリット 

ボクサーパンツが男性機能の低下を促すのならば、トランクスは?

  

陰嚢に何も支えがないので、重力に引かれて伸びてしまいます。

その結果、血管が細くなり、結構が悪くなります。

血行が悪くなれば、精子の質と量の低下に繋がります。

 

他に、スキニーパンツなどのタイトなパンツを着用すると、ズレて気持ち悪いという点もあります。

 

また、女性人気はありません

CanCamTwitterでの調査によると、支持率13%です。

ブリーフ

f:id:manochang:20190328011158j:plain

ブリーフのメリット

ブリーフのメリットは、締め付け感・フィット感のあるところです。

ボクサーパンツと似ているかもしれません。

アウターの着用する際に邪魔にならないところもメリットです。 

ブリーフのデメリット

何と言っても、圧倒的女性人気の無さです。 

CanCamTwitterでの調査では、支持率3%です。

 

ちなみに、Tバック(ふんどし含む)」は支持率4%

ブリーフよりもTバックの方が、女性に人気なんですね。

 

男性機能に関しても、ボクサーパンツと同じく陰嚢をフィットさせてしまうので、精子の質と量を低下させてしまいます。

 

また、着用している人の割合が少ないことから、お店の売り場面積も小さいのが難点です。

 

まとめ 

f:id:manochang:20190320102035j:plain

「ボクサーパンツ・トランクス・ブリーフ、それぞれの男性下着のメリット・デメリット」についてまとめました。

3種類全て履いた感覚では、「どれも良し悪しある」というところです。

POINT!

  • フィット感・デザイン性・女性人気で選ぶなら「ボクサーパンツ」!
  • 開放感・通気性で選ぶなら「トランクス」!
  • 女性の目を気にせず、こだわりがあるなら「ブリーフ」!

男性機能への影響については、3種類全てにデメットがあることがわかりました。

しかし、ボクサーパンツやブリーフよりもトランクスの方が良いという研究結果があります

 

マサチューセッツ総合病院不妊治療の診察を受けた男性656名から採取した精子1186サンプルを解析したところ、トランクスを履く男性の精子は、ブリーフなどフィットする下着の男性と比べて密度が25%高く、量も17%多かったということです。

結局トランクスは、血行は悪くなるものの、タイトな下着よりも通気性が良く、温度も上がりにくいようです。

 

熱、ムレを解決するため、股間部分をメッシュ素材にしたボクサーパンツなど、妊活に適した男性下着もありますので、気になる方はお試し下さい。

プレゼントなどにも最適です!

メリットとデメリットを把握した上で、人それぞれ自分に合った下着を選びましょう。

 

とはいえ、「パンツは履きたくない!」という人はそれでOKです。

パンツを履かないことは、健康面でのメリットがたくさんあります。

パンツを履かないで寝る「ノーパン健康法」については、こちらの記事で解説してありますので、興味のある人は是非ご覧下さい。